HIP HOPカルチャーに根差したアイテムを厳選してご紹介!!

皆様こんにちは!

AVALANCHE町田店より冨澤がお届け致します。

本日は、国内最大のHIP HOPジュエリー専門店である

AVALANCHE GOLD&JEWERLYの数あるアイテムの中から、

HIP HOPカルチャーに根差したアイテムをご紹介致します!

わたくし冨澤の独断と偏見と好みで厳選致しましたw

早速参りましょう。

まずはコチラ。

BIGGIEこと、The Notoroius B.I.G.が被っていたクラウンをデザインしたハイクオリティなペンダントヘッドとリング。

サファイア、ルビー、シトリン、スイスブルートパーズ、アメジスト、ペリドット、ダイヤモンド、エメラルドの計8つの天然石がセッティングされております。

※オンラインストアはコチラ

BIGGIEの有名曲。

名曲ですね。


ツーフェイス(トゥーフェイス)は、メキシコ系アメリカ人の間で人気のある、

チカーノタトゥーと呼ばれるスタイルで彫られることの多いデザインですが、

元々は古代ギリシャ演劇で使われていた演劇用のマスクが起源ではないか

とも言われています。

人生や信念といった意味合いがあることから、好まれる方もいらっしゃいます。

こちらはジルコニアをバチカンに至るまで全面にセッティングした

存在感溢れる逸品となっております。

※オンラインストアはコチラ


アフロコームをデザインしたおしゃれなペンダントヘッド。

細部までこだわったハイクオリティーな逸品です!

※オンラインストアはコチラ

これぞオールドスクールウエストコースト!!

Ice Cubeのアフロヘアがカッコよくて一時期アフロにしておりましたw


レゲエのみならず、ヒップホップアーティストの

着用も目にするライオンモチーフ。

ジルコニア等の装飾を排した、

素材本来の輝きをお楽しみ頂けます。

※オンラインストアはコチラ

あのSNOOP Doggが、2012年から正式に芸名をSnoop Lionにしたのは衝撃的でした!

しかしSNOOP Doggの名前を捨てたわけではなく、今でもその名前で活動を続けています。


ここからはアパレルの内容でのご紹介です。

LAやNYで見られるシューフィティ(Shoefiti)。

電線にぶら下がっているスニーカーのことですが、

起源や理由は定かではなく、何の為なのか諸説あります。

・ギャングのテリトリーを示すサイン

・麻薬販売をしているサイン

・ギャングのメンバーが亡くなった際の、追悼のサイン

・盗みに入る家を仲間に伝えるサイン

・卒業式だったサイン

・結婚式だったサイン

・子供のいたずら、遊び

・スニーカーがペンキで塗ってあれば、軍の駐在のサイン

...等々

なんとも穏やかではない説から、子供のいたずらまで様々あり、

さらには靴の種類によってサインの意味が変わるという説まであり、

調べれば調べる程、謎が深まっていきます。

当アイテムはオールドイングリッシュ×モノトーンでAREA CODEならではの

仕上がりになっております!

※オンラインストアはコチラ


ブランドネーム「DIAMOND SERIES」にぴったりのリリックが落とし込まれた、

ユニセックスデザイン。

男性のみならず、女性にも人気の高い1着となっております。

※オンラインストアはコチラ

全英シングルシングルチャート1位、全米Billboard Hot 100で1位を記録した超有名曲。

ちなみにリアーナは、東カリブ海の島で、英連邦に属する独立国家の

バルバドスという国の生まれだそうです。


『GOD MADE WEED』のはっきりとしたメッセージがインパクト大の、

まさにスモーカーにうってつけの1着。

直訳すると、”神はウィードを作った”ですが、

”ウィードは自然の物”という意味にも取れます。

その下にはSMOKE WEED EVERYDAYの文字が!

米ラッパーであり、Snoop Doggを世に送り出した名プロデューサーでもある、

Dr.Dreの有名曲「The Next Episode」のラストで歌われるワンフレーズ。

誰もが一度は、聴いたことがある!という1曲。

上記の煙た~いMVも是非ご覧ください^^

※オンラインストアはコチラ


本日のブログは以上です。

次回もお楽しみに。

Bye♪